ホーム > ギャラリー > 如来・明王

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  『如来』   梵語で「真実から来た者」という意味で和訳が”如来”。
仏の中で、最高の境地に至った存在、最高位にあります。
大日如来・釈迦如来・阿弥陀如来など。
『明王』   如来、菩薩に次ぐ仏格。(如来の使者)如来の命を受けて怒りの形相になって現れた仏。
「不動明王」(明王の代表仏)、「愛染明王」(愛欲を仏心に変える明王)などがおられます。
 
 
     
 
   
     
     
     
     
     
     
     
  胎蔵界大日如来
 70×55
  金剛界大日如来
70×55 
  東寺 不動明王
97×67
     
         
     
     
     
     
 
       
       
       
       
    不動明王
72×62
不動明王
58×39
大日大聖不動明王
62×64
       
             
               
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      不動明王 
                 56×36                   67×29                     24×23
           
       
       
       
       
       
    不動明王
139×37
大日大聖不動明王
22×43
     
             
       
       
     
       
       
       
       
       
       
       
    孔雀明王
66×40
  愛染明王
42×31
  愛染明王 
       
             
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
    釈迦如来
43×38
       
           
            大きさ タテ×ヨコ 単位=cm 
           
Copyright (C) 2011 kanransai Corporation. All Rights Reserved.