ホーム > 主な作品展

 
  
  
  
  
     観瀾斎は今日まで、空海三大霊場(東寺・金剛峯寺・善通寺)、西国28番札所 成相寺・美術館・
   デパート・神社・仏閣などで作品展を多数開催しています。
   その中の主な作品展の紹介です。
 
 
 
    東寺 2007   東寺 2008
    国を問わない多くの外国の方に感動と感銘そして感涙を与えた「千の風にのって」     東寺の仏像を版画にした「東寺のみほとけ」国宝の不動明王も版画で制作。     
   
       
       
       
       
               
  東寺 2009   東寺 2010
    「世界平和」の想いを版画で表現したく28×2mの木版画を制作。NHKのニュースでも放映されました。          観瀾斎は「龍」と一体となり、その思いが自分の原点として「龍」を描いたと思われます。
       
       
       
       
       
               
               
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
                 
Copyright (C) 2011 kanransai Corporation. All Rights Reserved.